古物商(古物営業)の改正で主たる営業所の届出が必要に!

行政書士情報網で情報がありました。

→既存の古物商許可をお持ちの方も改正新法の適用を受ける場合には、改めて届け出が必要になるそうです。(平成30年10月〜平成32年4月中に?)

全く不勉強で申し訳ないです。情報網で初めて知りました。

まだ詳細は把握していませんが、要約すると<これまで営業所ごとに許可が必要でしたが、改正後は「主たる営業所」で許可を受ければ、他の営業所は届出だけに。従って、既存許可者も「主たる営業所」を定める届出が必要とのこと。>

この届出がないと「無許可営業」となるとか、、、こわい。

改正法一部
(旧法許可に関する経過措置) 第二条 古物商又は古物市場主は、この法律の施行前においても、国家公安委員会規則で 定めるところにより、その主たる営業所(営業所のない者にあっては、住所又は居所を いう。以下同じ。)又は古物市場の所在地を管轄する都道府県公安委員会(以下「公安 委員会」という。)に、主たる営業所又は古物市場その他の営業所又は古物市場の名称 及び所在地を届け出ることができる。

◎古物営業法の一部を改正する法律

平成30年9月の厚生年金保険料率の引上げは?

昨年まで毎年9月に引き上げられていた厚生年金保険料率ですが、引上げは昨年の9月で終了しています。

とりあえず、情報まで。

厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000175945.html

詳しくは、お近くの社会保険事務所または社会保険労務士まで!

※給与計算の際に、算定基礎で標準報酬が変更になった場合には9月分から社会保険料が変わりますので気をつけましょう(特に、当月徴収している事業所さんは)

Raspberry Piを始めてみる

Raspberry Pi 3B、、、興味本位に買ってあったのですが、インストールだけしてほったらかしに。

ひとまず形からと百均の「石けん入れ」で簡易ケースの自作。

M2.6のネジで足の作成と、ケーブル取り出し部分を削って、とりあえず直置きにならないようにケースの完成と(^^)(蓋の加工は後日予定w)

、、、これで何するの???

自筆証書遺言の方式緩和

平成30年7月6日の民法改正により自筆証書遺言の方式が緩和されました。

改正前:自筆証書遺言は全文の手書きが必要

改正後:財産目録部分についてはワープロ等での作成が可能になりました。
(本文は手書きが必要)

施行日は平成31年1月13日です。

財産が多くて自筆証書遺言をためらわれておられた方は、これを機に自筆証書遺言を作成してみてはいかがでしょうか。

また、法務局に自筆証書遺言を預けられる制度も決まりましたので、これでせっかく作った遺言書が発見されないなんてことはなくなりました。(こちらの施行日は未定です。)

 

民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律について(相続法の改正)

ホームページ始めます。

ワードプレス始めます。
(初めてではないのですが、しばらくHPはお休みしてたので、、、)

ところで、事務所の電話番号がIP電話のサービス中止で変更を余儀なくされ、光電話に変更。

NTTに申し込んだら、タウンページに載せるかどうか聞かれたので「はいはい」と載せました→すごいですね!!!
何がすごいって、業務用のセールス電話がバンバンと入りました。

紙でのタウンページに載るのは1年後らしいのですが、ネット上では即座に反映されるらしく、、、とどのつまり、新規開業と思われたらしいですw

で、そんなにHPの制作をお勧めするのであれば自分でやるわいと、HPを再開いたしました。

そんなこんなで、よろしくお願いいたします。